タント集会
2004.11.29



懐かしい面々が2年ぶりに集う。
久しぶりなのに
いつもどおり
「 稽古帰りにちょっと飲みにいこか」
みたいな空気感。
タイムスリップしたみたいで
T∀NTRYTHMがあるみたいで
嬉しくてでも泣きそうになる。
長い長い時間を一緒に過ごしたもんね
と家族みたいな想いがフツフツ。
「タドコロあかんわぁ」
って言われるシアワセ。
シアワセでセツナイ。

今度はタントリスト全員集合で。
ネ。




紅葉狩り
2004.11.28



京都の料亭で
紅葉を狩りながら
懐石料理などいただく。

舞鼓さんが舞を踊ってくれて
横目に庭園を愛でながらのお食事。 なんて贅沢。
ビバ京都。




ナミダデル
2004.11.27



久しぶりに読んだ
『100万回生きた猫』。

何年か前に読んだときも
じぃぃんとしたけど
今回は涙が零れる。

100万回死ねなかった猫。

死ねて良かったね
と思うのです。




町屋探索
2004.11.24



お天気もいいし
フラッと町屋探索に。
最近多い
「古いおウチを改装してお店に」。
雰囲気がイイ のはわかるけど
なんとなぁくほんのりムリクリ感。
とか言いながら
結構楽しんでふらふらする。

古い日本家屋って
おばあちゃんちを思い出す。
狭くて急な階段とか。
あちこちにある段差とか。
おっきな襖とか。
端々に残る既視感的風景から
ちっちゃい頃の記憶が零れてきて
鼻の奥がツンとする。
むこーの方からおばあちゃんが
「かこ」って呼ぶ声が聞こえそう。

聞こえたらいいのに。




うちイヌ
2004.11.22





そしてウチのバカイヌくん。

触ろうとすると
甘噛したり飛び付いたりで
触れない。
稀にみる
癒されないどころか
イラッとするおイヌさま。



ちょっとでも賢そうに撮ろうと
餌でつってたら
最後はヤーンってなっちゃうし。






小屋には
こんなカッコでもぐってるし。



でもやっぱり
バカな子ほどカワイイのね。




車イヌ
2004.11.20



車の中で待つイヌ。

車の中に待たせられるような
そんなワンコ欲しい。




爆睡イヌ
2004.11.19



ある日のロンコ。
猛烈に睡眠中。
ゆすっても起きず。
絶対イヌの自覚ナシ。




看板イヌ
2004.11.18


花屋さんの看板イヌ。
ロンコ。

めっちゃオトナシイのを良いコトに
行くと触りまくり。
いないと
「じゃあお花いりません」
って言いたくなるくらい
この花屋さん行くときは
下心まるだし。
前足の先っちょも触りまくり。
たぶん間違いなくロンコ的大迷惑。




待つイヌ
2004.11.17


ひたすら
ご主人サマのお買い物を待つイヌ。

触りたい。
前足の先っちょ触りたい。


ワンコつづく。




ツリー登場
2004.11.16



クリスマスなんて
まだ一ヵ月以上先なのに
もうツリー。
なんか年々スタートダッシュ早くなってる?




ラスク
2004.11.15



その友達から戴いた
お気に入りラスク。
ラスクってかなり好物だけど
ここのが一番スキかも。

難点はすっごい量 を
一気に食べてしまうコト。
特にコレは小分けになってないからより危険。




楽しい一日
2004.11.14



友達がやってきた。
とおくから。
何回か遊びにきてくれてるんだけど
嬉しくて何日も前からうきうきしちゃう。
ここぞとばかりに
お好み焼きだー
たこ焼きだー
と大阪の味を食べつくさんとしたんだけどこれは失敗。

バナナパフェ風カレー

交ぜ交ぜして食べると 口の中に
バナナきて
チョコきて
カレーきて
みたいな
それぞれの素材が混ざり合う気まるでナシナシ。
パフェはパフェ
カレーはカレーでいただくべし。




カレー
2004.11.12




そのカフェのカレー。

キーマカレーめちゃうま。




カフェ
2004.11.11


お気に入りのカフェ。

ヒトリご飯って
あんまりスキじゃなかったんだけど
最近は自分の好きな空間のなかで
なぁんにも考えずに
頭大解放するのがここちイイ。
ヒトリでほけぇとする。
上には雑貨屋さんもあって
なごみのトキ。
お店を出ると
自然に歩く速度もゆつくりで
ゆるぅぅい心。




夕暮れ
2004.11.09



今年は冬が遅いなぁと思ってたら
でも日が暮れるのがすっごい早くなってて
なんだか夜が早くて焦るのね。
おウチに早く帰りたいの気分。




バター
2004.11.07



お気入りのイタリア料理のお店の
お気入りのバター。
はちみつのバターと
りんごのバター。
おウチに欲しい。




テント芝居
2004.11.05



初めてテント芝居を観賞。
季節的に寒いかと思って
防寒準備万端で行ったけど
意外にも暖房も効いてて快適。
芝居も野外ならではって感じで
オープニングは
クレーン車のさきっちょに人が乗って登場したり
エンディングは
クレーン車で吊られたプロペラ飛行機に人が乗って退場したり
もうビツクリの連続。
血のりの飛び散り方も尋常じゃないし。
新しい世界を垣間見るの日。




檸檬
2004.11.04



オレンジかと思ったら
オレンジ色の
メイヤーレモンなるものを発見。
なんと無農薬。
レモンティーの
レモンの皮を剥いちゃうくらい
農薬ギライなので
これは即買い。
必須アイテムになるのね。




モダンな日
2004.11.02



女ばっかり10数人。
こんなメイクに長襦袢。
縺れ合う姿はきっと壮絶。

詳細はコチラ