駿る
2005.2.28


ハウルの勢いで
天空の城ラプュタ観賞。
何回観たか分かんない。
でもいっつも前半の記憶が薄い。
摩訶不思議。



ハウルる
2005.2.27


ようやくハウルの動く城を観る。
いい。すごくいい。
今までの駿さんの中で
ダントツイチバン。
始まって10分くらいで
ハウルとソフィーが出会って
二人が空中を歩くトコで
もうふぁぁぁぁぁって。
10分で引き付けて2時間離さない。
キムタク好きじゃないのに好きになりかける。
っていうかキムタクじゃないね。
ハウルが素敵過ぎ。

ふかふかした気分で帰って
ジブリ公式サイトみたら
今日がちょうど公開100日目。
うぅぅん、なんか嬉しい。
もいっかい観たい。
観にいく。きっとね。



夜の京都
2005.2.26


4月に客演させて戴く
ニットキャップシアター
を観に京都へ。
大阪も雪が舞ったりしてたけど
京都はもひとつ寒い。
久々に「京都」って感じのお芝居を観たのね。
パフォーマンス的で叙情的で。
でも妙にリアルで。
4月が楽しみなのです。



イタミ
2005.2.25


久しぶりに
お芝居見てポロポロ泣く。
心がイタくてイタくて
どうしたらイイかわかんなくなる。
痛んでる。
その痛みが心に入り込んでくる。

いつか役者としてこの作品に関わってみたいと強く思う。
上質な作品。



うさぎ
2005.2.24





食事もお酒も
とっても美味しい店で
ご満悦のヒトトキ。

最後のデザートに
「雪見うさぎ(苺大福)」
を頼む。

●上●
メニューの写真
●下●
実際に来た雪見うさぎ

いやいや。
写真と実物が違うのは
よくあるコトだけど
あまりの実物のグロさに
ちょっとひく。
うさぎさん怖すぎ。

・・・美味しかったんだけど。



春近し2
2005.2.22



福寿草発見。
春よ来い。



春近し
2005.2.21


寒かったり
暑かったり
雨降ったり
不安定なお天気だけど
確実に春が近づいてる。
梅満開。
もう冬服も飽きてきたし
春が待ち遠しいのデス。



アイスワイン
2005.2.20


差し入れに戴いた
アイスワインを戴く。
初めて飲んだんだけど
ふかい甘みでめちゃ美味しい。
つまみはいらない。
っていうか何も合わない。
ご満悦でアイスにかけたりして
楽しんでると
「ウルルン滞在記」も アイスワイン。
なんて偶然。
なんてタイムリー。
凍った葡萄を収穫する映像をみながら
できあがったワインを楽しむ。
なんか楽しいのね。



うさぎ
2005.2.19


AGAPE store観劇。
うさぎのぬいぐるみご所望。



やっぱりイヌがスキ
2005.2.17


夜のドトール前で
つながれて待つイヌ発見。
もこもこでめちゃぬいぐるみ。
触りたい。
でも飼い主さん見えてるし
堪える。堪える。
そしてやっぱりイヌがスキ。



ネコ
2005.2.16


広場で佇むネコ発見。
基本的に超イヌ派だけど
たまにはネコも見たり触ったりしたくなるのね。
でもイヌ派なの見破られて
すぐ逃げられちゃう。
ダッシュでね。



バレンタインデー
2005.2.14


長いコト
チョコとか作ってない。
でも美味しいチョコが食べたいのデス。
これはビール入りチョコ。
・・・まあまあ?



そして都会へ
2005.2.13


代官山を
手を繋いで歩く
ナイスカップル。
かわいい。



山を見る
2005.2.12



山が見えて
田圃が広がる。
一番スキな風景。



囲炉裏
2005.2.11



囲炉裏の側でお昼ご飯。
ほっこり。



田舎へ
2005.2.10


ちょっと旅。
ローカル線に乗る。
一駅の間が長くて長くて
電車も揺れる揺れる。

心の休養。



戸田さん&三谷さん
2005.2.9


戸田恵子さんの一人芝居。
たまたまチケットを戴いて
めっちゃ観たかったから
ウキウキと観劇。
たった一人で 2時間
1000人のお客さんを魅了する。
三谷さんの脚本だから小ネタ満載で
でもそんなんは別に笑えなくて
でもそんなんは関係なくて
とてつもなくオモシロイ舞台。
戸田さん演じる一人の女があまりにリアルで
心がきゅっとイタクなる。

そして一人芝居がとってもしたくなったのね。



アカ
2005.2.8



ミドリもスキだけど
アカもスキなのです。



ミドリ
2005.2.7


普段から
マニュキア塗ってないよりは
塗ってる方がテンション上がるんだけど
ちょっとだけ気が滅入ってるトキとか
なぜかハッキリした色の爪にしたくなるのね。

そしてふと気づくと
ミドリ系のマニュキアが妙に多い。
しかも思い出してみると
ほとんど本番前に
衝動的にコンビニとかで買ってる。

どうやらミドリが落ちつき色らしい。
服とかはあんまりミドリ系持ってないのにね。
不思議。



なつかし2
2005.2.5


こんな米櫃。
ボタンが1合2合3合とかになってて
押すと下から
ザァァァと出てくるのね。
このボタンのちょっと重たい感触と
お米の出てくる様がスキだった。
おウチに欲しいなぁ。



なつかし1
2005.2.4


ヨーグルトがめちゃスキ。
そしてコレ。
ちょっとパッケージは違うけど
チチヤスヨーグルトって
給食で食べてたのね。
味もなんか素朴っぽくて懐かしい。

一番スキなパンは
『 揚げきなこパン』



カメ
2005.2.2


自分で買った
ハワイ土産のこのカメみてると
あまりのアホ面に心がゆるっとする。
ハワイではカメはシアワセの象徴なんだって。

どうかシアワセに。



2005.2.1


めちゃ寒い2月最初の日。
せっかく冬なんだし
多少寒い方がイイよね
とか思いつつも急ぎ足。
鼻がツンとする。
でもちょっと昔って
もっともっと寒かった。

耳とか鼻とか
千切れそうに痛くて真っ赤で。
手袋したって手はガチガチで。
だから家に帰ると
ほっとして あったかくて。
石油ストーブの上には
何かがことこと煮えてて。
そんな匂いがいっぱいの
「ただいま」と 「おかえり」
のある生活。

をちょっとだけ感傷的に思い出す
寒い雪の日。