秋モノ
2005.9.30


秋の味覚。
栗。
モンブラン。
直径18cmくらい?
戴く。
でも実は
モンブランてものによって
食べられたり食べられなかったりするのね。
これは・・・
アウト。
とってもごめんなさい。



マッサージ
2005.9.26


今のマッサージ機ってスゴイのね。
痛くないのはもちろん
ツボを探して
こったトコロを揉みほぐして
その上 足も手もエアーでマッサージ。
なんて至れり尽くせり。

あまりの尽くされっぷりに
思わずうたた寝。



旅日記 おわり
2005.9.24


最後は滝で締めくくり。
海から山から満喫しまくり。

楽しい旅でしたのね。



旅日記7
2005.9.23



温泉なので

温泉卵が作れるらしい。



旅日記6
2005.9.22





海岸線を走る走る。
1時間くらい
ずっと窓から見える海を
飽きずに眺める。

そして
着いたお宿の部屋からもお風呂からも
もちろん海が見える。
雨が降ってもイイ感じ。

海そして海の幸を堪能。



旅日記5
2005.9.21


暑くてお城をみる気力も消滅。
まわりの見たかったモロモロの場所も泣く泣くあきらめる。
でもあきらめきれないから
また来ると誓う。



旅日記4
2005.9.20


快晴が行き過ぎて
あまりの暑さにダウン気味。
噴水見ても暑い。
秋なのに完全に夏。
真夏日反対。



旅日記3
2005.9.19




お寺探索。
よく知らずにいったお寺だったんだけど
スゴイのね。
敷地も広いし。
なにより荘厳な雰囲気があって。
伊勢神宮を彷彿とさせる感じ。

伊勢神宮もスキでもいっかい行ってみたいんだけど
ここもできればゆっくりまた来たい。

お寺好きなのでたまらない時間。



旅日記2
2005.9.18




快晴のなか灯台を見上げる。
真っ青な空に
白い塔がよく似合う。
たぶんかなり久しぶりに
近くで灯台みた。
そっか。
海に近づくの久しぶりかも。

そして断崖。
崖を降りたい気持ちを堪える。



旅日記1
2005.9.17




神社の入り口に
口から水を吹き出す子亀を発見。
そしてその頭上には・・・

親亀発見。

カメって親の子イメージ強め。




お休み中
2005.9.16



しばしキュウソク。



いただきます
2005.9.15



ついに食べ頃。
美味。
ありがとう北海道。



ギリギリ
2005.9.14


ギリギリ暑い夏の残りの日。
ようやくタイ料理を食べる。
やっぱりバツグン。
そしてチャーンビールのグラス欲しい。



通天閣
2005.9.11


通天閣近くの串カツ屋さんで
かなりの人数の大宴会。
「二度付け禁止」のソースが苦手で
今まで行ったことなかったんだけど
みんなでワイワイ食べてると
気にならない気分。

なにより
めちゃ久しぶりに会えた子がいて
元気で
シアワセそうで
とっても嬉しくなる。
こうやって何年空いても
会ったときになんの隔たりもなく喋れるってスゴイことよね。

この企画の企画者に感謝感謝。
またよろしくね。



in USJ
2005.9.10




めちゃお天気の中
久しぶりのUSJ。
もうテンションあがりまくり。
ハローウインなので
いたるトコロにかぼちゃアリ。

そして初めてのスパイダーマン。
もうサイコー。
思わず「もいっかい!」

いつもは乗り物運がなくて
イチバン前に乗るコトってほとんどないんだけど
今日は執念ねきっと。
2回目は見事にイチバン前。
1回目よりさらに楽しさ倍々増。

また行きたいっっ。



またしても
2005.9.9


カミナリに遭遇。
今日は一直線に縦に光る筋を何回も目撃。

せっかくのブーツが台無し。
悲しめ。



台風過ぎて
2005.9.8


大型台風が通過。
そして青空。
すっかり雲が秋模様。
と思ってたら
トンボを見かけてビツクリ。
ついこないだまでセミがミンミンいってたのに。
うっかりしてるとすぐいっちゃう秋。
堪能しなくちゃ。




めろん
2005.9.7


北海道から送られてきたメロン。
めちゃおっきい。
食べ頃を見極めて見逃さないために
毎日触って匂って
コミュニケーションとりまくり。
早く食べたいの。



2005.9.4


台風の雨かと思ったら
ゴロゴロゴロ。
そしてピカッ。
あんまりカミナリ得意じゃないから
歩いてても腰がひけちゃう。
すっごい早足で建物の中へ。
こわかったのね・・・。



スタジオ
2005.9.3


ダンススタジオでお稽古。
2面がガラス張りで
ちょっと恥ずかしい。
でも鏡でダンスをチェックするダンサーさんはカッコイイのね。

そして稽古後
めちゃスキなダンサーさんとお食事へ。
ものっすごい刺激を受けて
ものっすごい考えさせられる。
お芝居とダンス。
環境は違うようで
でも一緒。
どこに居ても
自分の足で立って
自分の頭で考えてる人は魅力的。
「一緒の作品つくった仲間でしょ。」
その一言がたまらなく嬉しい。
同じ女性として恥じるコトなく並んでいたい。
そう思えるカッコイイヒト。



秋風
2005.9.1


秋風に吹かれる花。

朝晩めっきり涼しくて
去りゆく夏を肌で実感。
もう暑さがぶり返さないと嬉しいのに。