大晦日にモノ思う
2005.12.31


2005年最後の日に
初めての岩盤浴。
焚きこめられたローズの香と
ヒーリングミュージックに満たされた
薄暗い部屋。
流れ落ちる汗を感じつつ
1年を思い返してみたりして。

ぐるぐるぐる回る思考。

ヨイお年を。



2005.12.29



まもなく出番。
しばしお待ちを。



ココロノトモ
2005.12.26


めちゃ会いたくて
でも年内は会えないかもねと
諦めてたヒトに会えた日。

とりとめのない
でもなにも気取らない
ココロのうちを語りまくりの夜。

軽くなるココロ。
楽しい一夜。



snow bird
2005.12.25





なんだか無性に見たくなった
タントリズム解散公演
「snow bird」。
見ながら気付いたけど
解散からちょうど3年経ったのね。
千秋楽が12/23だったからかな
クリスマスになると理性じゃなくて
本能で見たくなっちゃうのね。
きっと。
いつもは意識してないのに。
変なの。

ブラウン管の中のアタシが語る。

「snow birdって雪の記憶を持ってる鳥なの。その鳥は雪と共にやってきてその鳥を見たらその雪の日の事は一生忘れずに覚えておけるの。snow birdが記憶してくれるから。」

画面には変わらない5人がいてサンタの格好とかしてはしゃいでる。
そっか。
snow birdの仕業か。
だからきっとずっと宝物なのね。



メリークリスマス
2005.12.24


どうもうっかりしがちなクリスマス。
今年も気づけばクリスマス。
そして何年かぶりの
お稽古のないクリスマス。

会えないと思ってた人に会えたり
思いがけない人に思いがけず会えたり
いろんな人からクリスマスメールが届いたり。
もしかして満喫なのかしら。
メリーメリークリスマス。



2005.12.22


吹雪みたいな大雪。
かなりしっかりめの雪が 吹き荒ぶ。

雪が降ってる時の
独特の空の色がスキ。
雪が降ってる時の
凍り付きそうな空気がスキ。

降りそそぐ雪をじぃっと見上げる。
ドキドキするのね。



辛うま
2005.12.21


本番前
喉を労って我慢してた辛いモノ。
ダメだと思うと食べたくなるなる。
でもひたすら我慢。
そして解禁。
からい。
めちゃうま。
次はカレーを食すのです。



鍋大会
2005.12.20


女3人鍋大会。
知り合って間もない
年令もバラバラの3人。
なのに
次から次へと尽きない話。
あっという間に経つ時間。
今度はお泊り会でも楽しいかもね。



タダヨウ
2005.12.19


本番があけた翌日。
毎回のコトなんだけど
なんとなぁく
フワフワと漂ってるような心持ち。
公演によって
感情の種類は違うんだけど
現実と非現実の狭間にいるような感覚はいつも同じ。
今日はぼけぇぇとするのですよ。



そして千秋楽
2005.12.18


久々の2日間公演。
はやい。
あまりにはやい。
昨日開いた幕がもう今日閉じる。
でもね
この公演に関しては
2日間だからこそ出来たコトも
いっぱいあるし
2日間だからこそ維持できた部分も
いっぱいあるのね。

その反面
本番を重ねる度に発見があって
ロングランでやってみたいとも思ったり。
すごい色々な可能性を秘めた
すごい台本。
この作品に
このタイミングで出会えたコトに
とっても感謝。
もっと前でも
もっと後でもない
今で良かったのね。

と思いつつ
10年前の作品にも関わらず
色褪せない「ホントに?」。
まだまだ未知の可能性を秘めた「ホントに?」。
またいつか違う形で
どこかで出会いたいと思うのです。



初日
2005.12.17


ついに幕を開けた「ホントに?」。
マチネ公演は
驚異の集中力で乗り切る。
そしてソワレ。
全てを終え楽屋に戻ると
まだ続く拍手。
まさかのダブルコール。
最近は
照明とか音響で煽るダブルが多くて
あんまりそういうのスキじゃなくて
でも今日は
なんにもないトコロに
自然派生したダブルコール。
ビックリとたまらない嬉しさで
慌てて舞台に戻る。
と目からポロポロと。
零れ落ちる涙にまたビックリ。

なんだか初めてダブルコール戴いた時の事を思い出す。
忘れかけてたあの時の
ホントにホントに嬉しかった想い。

舞台に立っていると増え続ける
様々な出来事たち。
ずっと抱えていく
忘れちゃダメな暖かい想いたち。

久しぶりにその想いたちを
ぎゅっと抱きしめ直して
さらに明日に向うのです。
初心にかえりさらに前を向くのです。



仕込みの朝
2005.12.16


ちぃさなちぃさなカフェの空間。
ココで女4人だけで
妄想を繰り広げる広げる。
なんとなく
なんとなく
カフェに向かう朝の日差しの中
楽しい公演になる予感が
フツフツと湧いてくる。
足取りも軽くなったりして。
冷たい空気を
いっぱいいっぱい吸い込んで
いってきます。



スゴイ人
2005.12.15


稽古最終日。
最終通し。
なんと元惑星ピスタチオの役者さんが登場。
めちゃスキな役者さん。
めちゃ緊張。

その緊張感も手伝ってか
初めて今回の役の色んなモノコトが繋がる。
そしてダメだしを戴くと
めちゃ的確。
アタシ的に納得いってなかったトコも
瞬時に見破られる。
分かってたつもりになってたコトを
再認識させられる。
静かで暖かな言葉の数々に
コウベを垂れる。
心からの尊敬と感謝。

本番まであと1日。
まだある時間。
あがくあがく。



頂きモノ
2005.12.13


道行く
まだようやく歩けるようになったかな
くらいの男の子がグーに握った手を差し出す。
開いた手の中には落ち葉が。
くれるの?
と問い掛けるとコクリ。
なんだかめちゃ嬉しくて
落ち葉をお持ち帰り。
寒い日のほっこりな出来事。



甘めを食す
2005.12.12


最近発掘した
今イチオシのケーキ屋さん。
ついつい目移りして
アレもコレもご購入。
どれもめちゃうま。



鉄格子
2005.12.11


目の前に鉄格子。
その向うにはヒカリさす空。
なんだか妙に雰囲気があって
しばし眺める。
鉄格子の向うへ脱出だー。



ありがと。
2005.12.9


ちょっとだけ
スリ減ってるなぁって時に入る
ナイスタイミングのメール達。
特別なにってコトもなくて
他愛もない話だったり
おバカな話だったり
ちょっとだけマジな話だったり。
そしてみんなさりげない
「ガンバツテ」。

無理にかき立てるんじゃなくて
自然に沸き上がるガンバロウのキモチ。
とってもとっても大事な人たち。
とってもとってもありがと。

なんておセンチに思ったりしちゃう
公演前のナーバスモードなのですよ。



ミルク
2005.12.8


普段だったら
なんでもないコトの積み重ねで
ドーンとくる下向きの波。
こんな時はお風呂お風呂。
お気に入りの入浴剤で
浴室はアマイ香りに包まれて
ほけぇぇと脳みそ大解放。



オヤスム
2005.12.7


本番が近づいてきて
ちょっと睡眠足りてないのに
なんとなく寝付けない
って時にしちゃうコト。
真夜中のビデオ観賞。
そんな時は映画でもドラマでもなくて
決まって舞台モノ。
今日は珍しくダンス系。

ダンスのお客さんてリアクションおっきぃなぁ
とか
このダンス格好いいなぁ
とか思って観てるうちに
刺々した
傷んだココロが
ちょっとづつならされていく感じ。
そしてぐっすりオヤスミナサイ。



夜長のオヤツ
2005.12.6


今イチバンお気に入りのお菓子。
何箱食べたか分かんない。
コーヒーとも紅茶とも相性バツグン。
チョコ+オレンジ+クッキー
このバランスが絶妙。
寒い夜にほっこりなヒトトキ。



木枯らし1号
2005.12.5


ぐぅっっと寒い朝。
今日は木枯らし1号が吹いたとか。
天気予報にも雪だるまマークがちらほら。
雪ふれー。



ネコジリ
2005.12.3


塀の上でじぃっとするネコ発見。
身動きヒトツしない。
寒いものね。
そのオシリがあまりに愛くるしくて
背後からカメラを向けると
振り返られちゃった。
ちょっとコワイ。



コエをキク
2005.12.1


ヴゥヴゥと唸る携帯を手に取ると
ソコに表示されてるのはかなり意外なヒトの名前。
すごいビックリトーンで電話にでてしまう。
最近は誰とでもメールでのやりとりがメインで
電話かけるときも受けるときも
「 コレ」っていう用件があるコトが多くて。
「なんとなく電話する」っていうのが減ってたなかで
驚くアタシにコエの主曰く
「たまには電話もイイかなと思って」

うん。
イイ。
すごくイイ。
そっか。
理由はいらないのね。

受話器から聞こえるコエは
そのヒトがココにいるみたいで
なんだか心がほかっとするのね。