女人の集い
2006.2.28


女人鍋会。
お鍋して
苺食べて
ケーキ食べて。
なんて女子。
トークもとっても女子トーク。
パジャマじゃないけど
パジャマトークみたいな。
なんだか女子校な気分。
あっというまに過ぎる時間。
また春の女人会が楽しみなのです。



トリノ
2006.2.27


ついにオリンピック閉幕。
いつになくクギヅケな17日間。
フィギアはもちろん
新種目のスノーボードクロスも
もう夢中。

その世界で頂点を目指す人たち。
つよい心と
つよい意志。
とってもとっても美しきモノ。
あきらめない心。

つよくつよくなりたい。



喧嘩
2006.2.25


よく晴れた
あたたかな公園の昼下がり。
しゃがみこんで
声をあげて泣く女の子。
その背中のちょっと離れたところで
煙草をふかす男の子。
こっちの胸がイタくなっちゃうよ。



しょうが飴
2006.2.23


薬屋さんが作っているらしい飴。
生姜味。
生姜味っていうか
生姜丸噛り味。
予想を軽く上回るカラさ。
しかもなかなか溶けなくて長持ち。
眠気&食欲減退に効果的。



ニャンニャンニャン
2006.2.22


ネコの日ですって。

ナイスタイミングでニャンコ発見。
回りと同化して
まるでカメレオンみたいよね
と見てたら
ジロリと睨まれる。
置物と相まって恐いのですよ。



地中海料理
2006.2.21


小道にこじんまりと佇むお店。
ギターも引くというマスターが作る
お料理の数々。

いつも思うんだけど
芸術的センスのある人って
料理も上手なヒトが
多い気がするのね。
なんでしょ?
イロンナ感覚?感性?
何かが敏感なのねきっと。
料理も芸術だしね。

たくさんたくさんのお料理を
ちょっとづつ戴く。
美味しくて楽しくて
イイ夜なのです。



嬉しきコト
2006.2.19


ヒトツキ遅れの
バースデイプレゼントを戴く。
なんかね
過ぎちゃったから
じゃなくて
過ぎちゃっても
って思ってくれたのが
めちゃ嬉しいのですよ。
とってもありがとなのね。



オシリ
2006.2.18


赤ちゃんのオシリって
たまらなくカワイイ。
いつのまにか寝返りうってて
ビツクリなのね。



横たわる
2006.2.17


稽古場に横たわるゾウ。
けっこうおっきめで
ちょっとふかふかで
密かにお気に入り。



焼きたて
2006.2.15


お気に入りのパン屋さんの
お気に入りのパンが偶然焼きたて。
喜び勇んでトレーに乗せる。
めちゃうま。
やっぱりなんでも
出来たては美味しさ倍増よね。
とってもパン派なので
ホームベーカリーが欲しい
今日この頃。



チョコレイト
2006.2.14


バレンタインなので
チョコを戴く。
ハッピーバレンタイン。



ミジンコ始動
2006.2.12


次回公演のフライヤ入手。
アオ色がイイ感じね。

本日の顔合わせと称した飲み会では
出演者勢揃い。
濃い。
めちゃ濃い男子達。
なんか男子校のノリっぽい。
気付くと
男女でパッキリ別れたテーブル。
女子も負けなくて・・・よ?



あたたか
2006.2.10


陽気に誘われて
フラフラとお散歩。
まだまだ空気は冷たいんだけど
日差しがあったかで柔らかで
なんとなく春近し。
冬がいっちゃうまで
もう少し寒さを楽しみましょ。



ダンス+ホスト
2006.2.9


ダンス公演拝見。
でもダンスだけじゃなくて
キャラありきで。
お芝居コントみたいなのもあって。
女子で埋め尽くされた客席は
キイロイ歓声の嵐。
開演するなりの異様な盛り上がりに
ちょっとキオクレノリオクレ。
なんか恥ずかしくなっちゃって
直視できない感じ。
でもそういうモノこそ
ハマリやすかったりするのね。
だんだん馴染んで
だんだん楽しくなってくる。
うん。そうね。
女子のハートつかみまくりなのも
とっても納得ね。
キャー 言うてみる?



ナマリ玉
2006.2.7


「めちゃオチテるね」
ごくごく親しい友人に言われる。
いつも言葉じゃなくて
心に気づいてくれる。
「へこんでる」
って発するアタシの言葉は流して
「へこんでる」
アタシの心を感じてくれる。
でも励ましたりしない。
ワハハって笑うだけ。

心の隅っこで重たく沈んだナマリ玉。
ちょっとだけ軽くなったのは
気のせいじゃないハズ。



ミドリ電話
2006.2.6


ちょっと薄暗い道に
浮かび上がる電話ボックス。
最近あんまり見かけないし
利用するコトもなくなって。
でもこうやって眺めてると
公衆電話にまつわる思い出が
ホロホロと出てくる。
まだほんのちょっと昔には
なくてはならない存在だったのにね。

寒空の中
ぽかっと浮かび上がるソレは
なんだか哀愁感いっぱいで
ちょっと悲しい。



春節祭
2006.2.4


さっむい神戸。
あまりの寒さのせいか
意外と混んでない南京町。
お祭りなので獅子舞とか練り歩いてて
なんだか楽しそうねと
ご飯食べながら眺めてたら
ナイスタイミングで
食事中のお店に獅子舞ご入店。
あまりにまじかの獅子にビツクリしてたら
アタマかぶられちゃった。
ちょっと嬉しい。
ナニかよいコトあるかもねぇ。
そして獅子のおクチの中を激写。
妙な躍動感だわ。



お天気なので
2006.2.3


ちょっと山中の
ちょっと田舎道を走ってみる。
気持ちイイー。



雨フル日
2006.2.1


朝から夕方まで雨の日。
こんなに長く振り続けるのも久々ね。
冬の雨なのにあんまり寒々しくなくて
雨音だけが響いてくる。
その音に耳を傾けてると
いつもと違う感受が蠢く感じ。
室内で感じる雨はスキかも。