すだちの国
2006.5.31


徳島で売られてるすだちのお酒。
なぜか
男性向け女性向けに分かれてるのね。
とりあえずメンズ用からと戴くと
なかなか美味でご満悦。
すだち好きだからね。
最近四国がとってもアタシ的ブーム。
自然。温泉。うどん。
うぅぅん。
旅に出たいのね。



スロー
2006.5.29


いつもは
ビュンて走りぬける道の
一本隣の道をゆるりと歩く。
花咲く公園があったり
イイ感じの雑貨屋さんがあったり。
続々新発見で和むココロ。
やっぱりたまにはスローでゆっくり。
なのね。



東京へ
2006.5.28


お世話になったスタイリストさんが
東京へ。
単身上京するそのヒトは
「2年でシッポまいて帰ってくるかもしれないし。でもめちゃ頑張ってくる」
って。
カッコイイ。
今の安定した生活に縛られない。
生きるチカラを感じさせてくれるヒト。
そのパワーはめちゃ魅力的。
いつかまた仕事でご一緒したい。
だからアタシがガンバラなくちゃね。



天才の仕事
2006.5.26


8月に出演させて戴く
TAKE IT EASY! のお稽古へ。
稽古場へと向かいながら
ドキドキが止まらない。
だって
ずっと組んでみたかった作演出の方。
アタシが思う数少ない天才的なヒト。
とってもスキな劇団。
そして案の定
バツグンに面白い。
台本も演出も。
独特の世界観に彩られてる。
その中で
アタシに与えられた役は
かなりハードル高め。
かなりやったコトない感じ。
むきゅぅぅぅぅぅとなるアタシ。
でも
この世界に息づくために
ハードル越えてゆくのですよ。



更新
2006.5.25


新しいTOP登場。
ちょっと雰囲気変わって
ちょっとだけアダルティ?
実はかなりイロイロ変わる写真たち。
8種類全部見れるでしょか?
悲しいかな
アタシも見れてないけど。



IWGP
2006.5.24


今さらながら
ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」
を初見。
原作読んでたらたまらなくなって
借りちゃったのね。
しかも全巻。
しかもスペシャル付き。

噂に違わず面白い。
無茶しかたがすごい。
原作の方が面白いけど
でもドラマはドラマで確立されてる。
こういう
原作があって
原作読んでめちゃ頭の中で
アタシ的映像が出来上がってて
でもそれが吹っ飛ぶ映像を見たとき
脚本家の発想力につくづく感心しちゃう。
脳みそ見てみたい。
想像を越える才能のチカラ。
そしてなにより
窪塚演じるキングがサイコー。
これまた原作のイメージとは
程遠いのに。
クールでイカレてて。
久々にドキドキしちゃった。
あんな役したいのね。



大所帯
2006.5.23


劇創ト社の稽古始め。
なんだか異様に人多し。
役者だけで16人。
本番が終わるまで
1ヵ月と半分の間のチーム。
ト社って
劇団員もゲストも一体となる
まさにチームって感じ。
みんなでいっこのモノに
がぁぁあって向っていく感じ。
フリーのアタシは
そういうの心地イイ。
今回も楽しみね。
どうぞよろしくなのです。



お見送り
2006.5.21


遠くに在住のお友達がこちらに遠征。
ちょっとだけ会って
せっかくだから・・・とお見送り。
でもね
新幹線を見送る気分て独特よね。
だってその電車の向かう先は
間違いなくめちゃ遠いトコロ。
電車に乗り込む姿を見ながら
なんだか妙に寂しくなったりして。
変な気分。
でもきっとまたすぐ会えるものね。
おっきく手ふって
またねぇ。



作業日2
2006.5.20


ワンコに囲まれながらの作業日。
コタ&モモ。
親子のテリア。
そして膝の上で寝るコタ。
もうね
たまらなくシアワセ。
作業そっちのけ。
コタをずっとさわさわ。
なでまくり。
・・・迷惑?



作業日
2006.5.17


着々とすすむ
meets&topページの作成。
お久しぶりのmeets更新と
1年ぶりのtop変更ね。

カメラマンとデザイナーが
お互いの領域とセンスを
尊重して
認めあって
作業してるサマは
いつ見てもいいなぁと思う。
このヒト達に支えられてるんだから
クオリティ高いものできるはずよねと
密かに鼻を高くする。

まもなくお披露目。
お楽しみに。



遭遇
2006.5.16


「タケシ!」
と思わず街中でおっきい声。
だって
ふぃぃと視線を奪われて
見るとはなしに見てたヒトは
元タントリスト。
ビツクリ。
実は元劇団員でも会う確立かなり低めのヒト。
年上なのにアタシにファーストネーム呼び捨てにされちゃうヒト。
久々ね。
何してんのぉなんて話ながら
頬が紅潮する感じ。
いや。
恋じゃないから。
めちゃ嬉しいけど。
でもたまにはこうして
偶然でもいいから会いたいのね。



物欲
2006.5.15


めちゃ欲しい
な服を発見。

なんでもそうだけど
コレが欲しい
って探してる時は出会えないのに
ただなんとなく
って時に限って衝撃的な出会い。

物欲にあいまみれる。



憂さ
2006.5.13


なんとなく憂さっとした日。
次から次へと
ヘコっとなる出来事が舞い込む。
重なる重なる。
なんで次々?
でもそういうモノなのよね。
と思いつつもヘコる。
うぅぅぅん。
飛んでけー。



ベーグル
2006.5.12


最近のお気に入り。
ベーグルにハンバーグ。
ベーグルってパサッと感が
スキじゃなかったんだけど
ここのベーグルはもちっ。
めちゃうま。



ホルモン
2006.5.11


辛いホルモン鍋。
そんなに辛くないけど。
そして気づく。
かなりホルモンを選ぶ。
アタシのクチ。
でもホルモンが煮出されたスープは
とってもスキ。
野菜山ほどいただきます。



プロデューサーズ
2006.5.10


念願叶って
ようやく拝見。
劇場公開中に間に合って良かった。
めちゃ面白くて
思わず途中で
ブラボー
と何回も拍手しそうになる。
俳優さんに伝えたくなる。
舞台だったら思いっきりできたのにぃ
と歯がゆいくらい虜。
イカレタ俳優達がつぎつぎ登場。
おバカで
でもほわっとして。
めちゃ舞台で観たい。
ブロードウエイに行きたくなったのね。



ゆるぐる
2006.5.8



ちょっとだけ
ゆったりぐったり。



オマケ
2006.5.7


日に日にエスカレートした
魔女メイク。
このメイクもなんだか
板に付いてきたのね・・・。



大千秋楽
2006.5.7


ついに全10ステージが終わる日。
長かったり短かったり。

今回はなんだか冷静に作品を観てた。
やっぱりコメディは難しいなって。
もっともっと
発想力と瞬発力と
自由なアタマが欲しい。
せっかくのプロデュース公演。
ただの個人芸披露じゃ
つまらないものね。

なにはともあれ 無事終了。
たくさんの感謝を抱きながら
つかのまのおやすみなさい。



巫女専用
2006.5.6


オカモト作品では
いつも魔女系の役。
邪教とか。風水とか。巫女とか。
さすがに4本目ともなると
お約束キャラとして定着ぎみ。
でも今回はスゴイ。
テーマ曲あり。
専用照明あり。
専用スモークまでも。
アタシ演じるワイダのために
モロモロご用意戴く。
そういった全てに助けられてるなぁ
ってとってもとっても思う。
長いと思ってた公演も
いよいよ明日は千秋楽。
ハリキッテいくのですよ。



歌歌う
2006.5.5


本番前
テンションあがり曲聴きながら
ひたすらアップ。
歌ってみたり。
体動かしてみたり。
そうしながら段々集中高まって
アタシ的には気持ちイイんだけど
みてる方はあんまりみたいね。
通りがかりの演出に
「 それ邪教の歌?」
言われる。
そんな歌なーい。



ヒトリキリ
2006..5.4


出番がみんなより遅いので
ヒトがいなくなった楽屋で
髪の毛をまきまき。
こんなん初めて。
心の準備する時間がありすぎて
テンション保つの難しい。
慎重に
30分後に狙いを定めて
クルクル巻髪でいざ出陣。



初日
2006.5.3


満員のお客さまに迎られて初日終了。
むちゃ安堵。
でも実は
とんでもないハプニング発生。
舞台も袖中も騒然。
さいわいバタバタのシーンだったので
お客サマも笑ってくれて
なんとかホントになんとかクリア。
こんなコトあるのね。
まさかドアが開かなくなるなんて。
演出が出てきて芝居を止めても
おかしくないトラブル。
袖中にいたのに変なアセ出ちゃった。

明日もショーマストゴーオン
なのですよ。



仕込み2日目
2006.5.2


完成したセット。
そこに出現したのは
ホテルの花嫁控え室。
ココで大脱出を繰り広げるのです。



真夏日
2006.5.1


今年初の真夏日の今日。
いよいよホール入り。
ここで7日間過ごすのですよ。
期間限定マイホーム。
みたいな。